医療情報

Medical Info

とびひとは?

2021.07.09

お子様にこの時期良く見られる疾患です。

◆原因

湿疹虫さされなどを掻きこわした部位に細菌が感染することで起こる皮膚の病気です。

◆症状

水ぶくれが出来たり、厚いかさぶたができることがあります。

7歳未満の乳幼児に良く見られます。

 

アトピー性皮膚炎の患者さんは、皮膚のバリア機能が低下しており、とびひにかかり易いので、注意しましょう。

とびひはひどくならないひろがらないうちに治療を始めるとより早く治すことが出来ます。

 

気になる症状があれば、早めに当院にご相談下さい

ほくろのような黒いできもの、脂漏性角化症🌻

2021.07.08

本日は、脂漏性角化症についてお話しいたします🌷

 

顔や頭、胸や背中などに、シミのようなもの黒いできものがありお悩みの方はいらっしゃいませんか❓

もしかすると、脂漏性角化症(老人性イボ)かもしれません。

悪いものだと考えて受診される方も少なくありませんが、脂漏性角化症は良性のできものです。

色は薄い茶色だったり、黒く見えたり、表面がボコボコと盛り上がったりなど症状はさまざまです。

かゆみがでたり、ブラッシング時にひっかかり出血することもあります。

 

ホクロだけでなく、悪性黒色腫(ホクロのがん)などとも似ることがあるので、ダーモスコピー(拡大鏡)を使ってしっかり診察していきます。

基本的に切除の対象にはならず、初診した日にすぐ液体窒素による治療ができます。

ある程度の大きさであったり、もりあがりの程度によっては液体窒素よりも手術で切って取ることもあります。

 

「このシミ、できものって放っておいて大丈夫かな・・・」

「黒いできものが目立って気になる」

など、気になる症状があればお気軽に当院へご相談ください☺🌟

水イボ(伝染性軟属腫)について

2021.07.02

そろそろお子様のプールが始まる時期ですね☺

この時期に増えるのが水イボです。

胸やお腹,脇の下などブツブツができたりしていませんか?もしかすると水イボの症状かもしれません。

水イボは取らないといけないの?

水イボは放置しても自然に治りますが、それまでには、長期間(6ヵ月から5年)かかります。

また、かゆみを伴うことがあって、かき壊し、とびひなどの感染症にかかったり、

アトピー性皮膚炎がひどくなったりします。

どんな治療があるか?

①ピンセットで切除

水イボの治療は痛みを伴うことが多いため、当院では、麻酔のテープ剤を貼り、

ピンセットで水イボを摘み取る方法を行っております。

②水イボクリーム

痛みを伴わない、銀の抗菌作用を利用した水イボクリームもあります。

一般的には、治療開始後、平均2~3ヵ月程度で水イボが治ると報告されています。

(自費診療で水イボクリーム2200円です。

 

虫に刺されたら🐝

2021.06.25

温かな陽射しが心地よい季節、外に出る機会が増えてきたのではないでしょうか☀

この季節になると、人だけではなく🐝たちの動きも活発になります❕

虫刺されは、市販の塗り薬で応急処置という方が多いと思います。

しかし、放っておくと痒みがいつまでも残ってしまったり皮膚のもり上がりや赤みが長期間残ってしまったり、しつこく掻くことで

硬いブツブツが続く慢性湿疹になることがあります。こうなると、さらに痒みは続き治りにくくなってしまいます。

 

ひどくなる前に、病院に来て適切な外用や内服を行うなど悪化する前に早めに治療をすることが大切です。

たかが虫刺されと思わず、受診されることをおススメいたします🌸

 

気になる症状がある方は、ぜひお気軽にご相談ください😊

その頭のかゆみ、脂漏性(しろうせい)皮膚炎では?

2021.06.24

高温、多湿の気候に加えて、紫外線の強い梅雨時から夏にかけては、

肌のトラブルが起こりやすくなります。

頭皮のかゆみ生え際の赤み

フケでお困りなことはございませんか?

脂漏性皮膚炎の場合、炎症を起こして地肌が赤くなったり、かゆみを伴います。

頭皮に症状が起こるとフケがたくさん出るようになります。

当院では、医師の診断に基づいて、自宅でのケアアドバイスを行っております。

お気軽に当院へご相談下さい😊

手あれ・湿疹について

2021.06.18

日々の感染対策にて手を洗う機会が増えてきましたね✋

手の赤みかゆみ手荒れでお困りなことはございませんか?

毎日のアルコール消毒や手洗い等で、肌のバリア機能が弱っているところに繰り返し

刺激が加わることで、湿疹ができやすくなります。

また、痒みがひどい場合は、

掻くことで更に症状が悪化することがあります。

 

当院では、医師の診断に基づいて、自宅でのスキンケアやアドバイスをおこなっております。

お気軽に当院へご相談下さい。😊

水虫かな❔と思ったら・・・

2021.06.15

湿気が多く、ジメジメとした季節になってきました💦

こんな時期に増えてくるのが水虫です❕

 

「水虫ができた」という症状でクリニックを受診されたところ、実は湿疹だったということも少なくありません。

この二つは治療法がまったく異なるため、診断をつけることは重要です。

水虫かな❓と思ったら、ご自身で判断されず、受診していただくことをおススメいたします🌟

 

水虫とは、カビの一種である白癬菌(はくせんきん)と呼ばれる菌が皮膚内に入り込むことで、炎症を起こす感染症の一部です。

基本的に体のどこでも感染し、感染した部位によって症状が異なります。

その中でも特に多いのが足の水虫です。

・足の指の間の皮がむけたり、白っぽくただれたり、かゆみがある

・足の裏の土踏まずや、足の側面に赤っぽい水ぶくれやができたり、かゆみがある

・足の裏、かかとが硬くなり、表面がごわごわして白い粉がふいたようになる。

・爪の先から白く変色し、爪が厚くなる。

このような症状がある場合、水虫の可能性があります。

 

気になる症状がある方は、ぜひお気軽にご相談ください☺

マスクのトラブル

2021.06.11

毎日マスクをする生活が続いておりますが、マスクの肌トラブルで、お困りごとはございませんか?

ヒリするや痒みなどの症状が起こったり、湿疹ができることがあります。

また、長時間のマスク着用によるムレから、汗や皮脂の分泌が増加し、

ニキビ吹き出物が出来やすくなります。

当院では、医師の診断に基づいて、自宅でのスキンケアやアドバイスを行っております。

お気軽に当院へご相談下さい!!😊

足のお悩み、お困りなことはありませんか?

2021.06.04

 

足の病気でお悩みや困りごとはございませんか?

・身体が硬くて手が届かず、爪切りが出来ない。

・視力や握力の低下などで力が入らず、爪切りが上手く出来ない。

タコウオノメがあり、自分で処置しても治らない。

当院では、医師の診断に基づいて、

看護師が爪切り・タコ・ウオノメ処置を行っております。

 

また、角質軟化剤や保湿剤などの自宅でのスキンケアのアドバイスもしております。

ご自身のケアにお困りの方は、

まずはご相談だけでも大丈夫すのでお気軽に当院へお越しください😊

乳児湿疹

2021.06.02

◆症状

顔・首・頭など皮脂の分泌が多い部位に現れやすく、ニキビのような湿疹やカサカサしたかさぶたを形成する湿疹など

様々なタイプが見られるのが特徴です

子供に多く発症するアトピーも生後2~3ヵ月頃から徐々に症状が現れるようになり、

乳児湿疹と同じ様々なタイプの炎症がおきます。乳児湿疹とアトピーは一見すると区別がつきにくいものです。

◆治療やスキンケア

症状によっては、皮膚の炎症を抑えるためのステロイド剤の塗り薬・細菌感染を抑える抗菌薬入りの塗り薬などが処方されます。

乳児湿疹は、入浴時によく泡立てた石鹸をつけて顔・首・頭などを優しく撫でるように汚れや余分な皮脂を落とし、

ぬるま湯でしっかり洗い流すようにしましょう。

入浴後や洗顔後は皮膚が乾燥しやすく、皮脂分泌がかえって増えてしまうこともあります。

また、生後3ヵ月を過ぎると赤ちゃんの肌は皮脂分泌が低下し、乾燥しやすくなります。

このため、洗浄後は赤ちゃんでも使用できる保湿剤でケアすることも大切です。

お子さんの皮膚に湿疹がでて、スキンケアをしても治まらない場合は、お気軽に当院へご相談下さい☺

東京ベイ幕張皮フ科
           

千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-243
BRANZ幕張
総武線「幕張駅」南口徒歩3分
京成千葉線「京成幕張駅」徒歩5分

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00
           

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。(午前9:15~/午後14:45~)
※土曜午後・日曜午後・祝日休診