Doctor

マスクのトラブル

2021.06.11

毎日マスクをする生活が続いておりますが、マスクの肌トラブルで、お困りごとはございませんか?

ヒリするや痒みなどの症状が起こったり、湿疹ができることがあります。

また、長時間のマスク着用によるムレから、汗や皮脂の分泌が増加し、

ニキビ吹き出物が出来やすくなります。

当院では、医師の診断に基づいて、自宅でのスキンケアやアドバイスを行っております。

お気軽に当院へご相談下さい!!😊

ドリンクサーバーのご紹介🥤

2021.06.08

今回は院内の設備をご紹介します❣

当院では待ち時間を快適に過ごしていただくためにドリンクサーバーをご用意しております✨

もう6月に入り、蒸し暑くなってまいりましたので院内で冷たい飲み物を飲みながら涼んでいただければと思います。

無料ドリンクメニュー

紅茶・煎茶・さわやかアップルの3種類と、水・お湯がございます🍵

ホット・アイス両方ご用意ありますので是非ご賞味ください(*‘∀‘)

足のお悩み、お困りなことはありませんか?

2021.06.04

 

足の病気でお悩みや困りごとはございませんか?

・身体が硬くて手が届かず、爪切りが出来ない。

・視力や握力の低下などで力が入らず、爪切りが上手く出来ない。

タコウオノメがあり、自分で処置しても治らない。

当院では、医師の診断に基づいて、

看護師が爪切り・タコ・ウオノメ処置を行っております。

 

また、角質軟化剤や保湿剤などの自宅でのスキンケアのアドバイスもしております。

ご自身のケアにお困りの方は、

まずはご相談だけでも大丈夫すのでお気軽に当院へお越しください😊

乳児湿疹

2021.06.02

◆症状

顔・首・頭など皮脂の分泌が多い部位に現れやすく、ニキビのような湿疹やカサカサしたかさぶたを形成する湿疹など

様々なタイプが見られるのが特徴です

子供に多く発症するアトピーも生後2~3ヵ月頃から徐々に症状が現れるようになり、

乳児湿疹と同じ様々なタイプの炎症がおきます。乳児湿疹とアトピーは一見すると区別がつきにくいものです。

◆治療やスキンケア

症状によっては、皮膚の炎症を抑えるためのステロイド剤の塗り薬・細菌感染を抑える抗菌薬入りの塗り薬などが処方されます。

乳児湿疹は、入浴時によく泡立てた石鹸をつけて顔・首・頭などを優しく撫でるように汚れや余分な皮脂を落とし、

ぬるま湯でしっかり洗い流すようにしましょう。

入浴後や洗顔後は皮膚が乾燥しやすく、皮脂分泌がかえって増えてしまうこともあります。

また、生後3ヵ月を過ぎると赤ちゃんの肌は皮脂分泌が低下し、乾燥しやすくなります。

このため、洗浄後は赤ちゃんでも使用できる保湿剤でケアすることも大切です。

お子さんの皮膚に湿疹がでて、スキンケアをしても治まらない場合は、お気軽に当院へご相談下さい☺

多汗症治療に新しい薬『エクロックゲル』登場【保険適応あり】

2021.05.27

原発性腋窩多汗症(わき汗)の治療に新しい塗り薬【エクロックゲル】が処方開始されました💕

保険で処方できる初の腋窩多汗症治療外用薬です!

長年脇あせに悩んでいる方、ぜひ一度ご相談ください☺

 

原発性腋窩多汗症について

汗が多くて悩んでいても本当に自分が多汗症なのか不安な方もいらっしゃると思います。

エクロックゲルの効果が認められている疾患『原発性腋窩多汗症』とはどんなものなのでしょうか??

簡単に言うと、『明らかな原因となる病気もないのに、ワキの汗が多い』という症状が当てはまる場合、原発性腋窩多汗症と言えます。

そこで疑問に思うのは、どの程度の量なら多いと言えるか、、、というところですよね🙄

実はとてもシンプル・・・

わき汗が多いことで日常生活に支障をきたす』ということが最も重要な判断の基準になるでしょう。

同じ量の汗でも生活スタイルやその人の考え方で『支障をきたしている』かどうかは人それぞれですので、

患者様ご自身がどう感じているか、を最も重要視します!!

多汗症は悩んでいる方は多いのに受診率は非常に低く10%未満ともいわれており、皆さんが思っている以上に本当は受診のハードルを

下げてもいい疾患です。ぜひ気軽にご相談ください。

 

エクロックゲルとは…

エクロックゲルは日本初の保険適応の原発性腋窩多汗症用外用薬です!

(原因となる病気がないわきの汗を治療する塗り薬、ということです)

汗腺のアセチルコリンの働きを局所でブロックすることで汗を抑えます。

ゲル状のお薬が汗腺をブロックし、効果が出る期間は2週間と比較的早くに実感できます。

保険ではボトックス注射で汗を抑える治療もありますが、費用が高額です。

注射に抵抗のある方など気軽にご相談ください🎵

 

使用方法

1日1回 両脇にゲルを塗布します。

1本で2週間分の量となります。

 

副作用

局所に塗るお薬なので重大な副作用は少ないと言えます。

以下の症状が出た場合は使用を中断する必要があります。

 

皮膚炎

散瞳、霧視

口渇 など。

また、妊婦・授乳婦・12歳未満の小児は使用は慎重な判断となります。

その他、閉塞隅角緑内障、前立腺肥大による排尿障害がある方、成分に過敏症のある方は使用できません。

 

汗が気になる暑い季節が近づいてきました💦

エクロックゲルについて、ご興味のある方はぜひお気軽にご相談ください😉

あせもについて

2021.05.24

気温がだんだんと高くなり、梅雨も近づきジメジメと汗ばむ季節となってきました☔

これからの暑い季節に増えてくる、「あせも」についてお話しします❕

あせも”は誰もが一度は経験する病気です。多量の汗に伴い、汗を分泌する管(汗管)が詰まってしまうことで、

汗の正常な排出が妨げられる事が原因です。汗が汗管内に貯留して、周囲の皮膚組織を刺激して発疹や小さな水疱ができます。

これが“あせも”です。

あせもの治療は、発症する前の予防、発症後の悪化を防ぐためにスキンケアで清潔に保つことや汗をかかないような

環境づくりが重要です。

まず自宅で出来るケアについては下記の通りです。

 

スキンケア
❶ 汗をかいたら、なるべくすぐにシャワーで流しましょう。
❷ タオルで拭く時は渇いたものではなく、濡れたガーゼややわらかいタオルで優しく拭きましょう。
❸ 乾燥している肌に汗をかくとより痒みを伴うので、日頃から保湿を心がけましょう。
❹ 汗をかいたらそのままにせず、着替えをこまめにしましょう。
➎ 入浴時はぬるめのお湯に首まで浸かりましょう。

汗をかかない環境を作る
❶ 高温多湿を避けましょう。暑い日は、エアコンを使いましょう。
❷ 通気性のよい服装を心がけましょう
❸ 綿のシャツ1枚で過ごしましょう。下着はなるべく着ないようにしましょう。
❹ 赤ちゃんはロンパースは蒸れるので、なるべくセパレートタイプを着せるようにしましょう。
❺ おむつはこまめに取り換えてあげましょう。

お子さんは、大人よりも体温が高く汗もかきやすいです。大人が「寒いかな?」と心配になってたくさん着させすぎて

あせもになってしまうお子さんもたくさんいます。小さな赤ちゃんは「暑い」と伝えることができないため、あせもにもなりやすいです。

大人よりも1枚少ない着衣で大丈夫です。薄着を心がけてあげるとあせももできにくいです。

下着のシャツもなるべく着ないほうが望ましいです。夜も綿のパジャマのみで十分です。日中は、綿のTシャツで過ごし、汗をかいたら

すぐに着替えることが理想的です。

こども園や学校などで下着を着るように言われている場合は、通気性の良いメッシュの下着などを選択して着させてあげましょう。

あせもだからそのうち治ると思って放置しておくと湿疹が重症化します。あせもは痒みも伴うため、スキンケアと共に治療していきましょう。

皮疹がある場合は、皮膚科へ一度お越しください。

今年の夏は猛暑が予想されます。あせもにも、熱中症にも十分お気をつけて快適に楽しい夏をお過ごしください❤

開院しました✨

2021.05.18

5月10日に東京ベイ幕張皮フ科開院いたしました❣

5月9日の内覧会もたくさんの患者さまにご来院いただき、ありがとうございました♡

開院後の混雑も落ち着き、今は10分前後のお待ち時間でご案内できています。

土日も午前診療しておりますのでご不安なことがございましたら、いつでもご来院くださいませ☺

 

 

アレルギー検査を行っています

2017.04.10

当院では採血によるアレルギー検査を行っております。

食べ物や植物・動物ハウスダスト等に対するアレルギーをお調べし、1週間後には結果をお伝えすることができますので、ご希望の方はご来院時にお申し出ください。

※小さなお子様(小学校高学年以下)で血液検査ができない場合には小児科へご案内することもございます。

陥入爪

2017.04.10

陥入爪とは
爪の角が周囲の皮膚に刺さって炎症を起こした状態をいい、そのまま放置すると患部に肉芽組織が生じることもあります。巻き爪は爪の両脇が湾曲する程度で化膿することは殆どありませんが、陥入爪の場合は患部が赤く腫れて化膿したり、歩行時に強い痛みを伴うなど、日常生活に支障をきたすケースもあります。

主な原因
深爪や合わない靴を履き続けることによる圧迫が殆どです。先の細い靴やハイヒールを好む場合、こうした靴を履きやすいよう爪の角を落としてしまうことで深爪にもなり易く、また切り残しが棘のようになって患部に刺さってしまう現象も起こります。

治療の種類
患部の状態により数種類の治療法があります。健康保険が適応できる治療法とできない治療法がありますが、保険医療機関では双方を組み合わせた治療が禁止されている為、担当医が患部をよく拝見して該当する治療法を説明し、ご納得いただいたうえで実際の治療を開始します。どの治療法も数週~数ヶ月の通院が必要ですが、根気よく通院して痛みを軽減していきましょう。

口唇ヘルペスご相談ください

2017.04.10

口唇ヘルペスとは

くちびるやその周りに水ぶくれや発疹が出て、ピリピリ・チクチクするような違和感やかゆみを伴う疾患で、単純ヘルペス感染症の一種です。
普段は潜伏しているウイルスが免疫によって抑えられ活動できないため症状は出ませんが、 発熱・疲労・ストレス・強い紫外線などの刺激により免疫が低下するとウイルスが始動し症状として現れてきます。
口唇ヘルペスの治療

治療には、ウイルスの増殖を抑える“抗ヘルペスウイルス薬”の飲み薬や塗り薬を使います。
このお薬は、ウイルスが増殖しているときに効果を発揮しますので、症状が出たら、できるだけ早く使い始めることが重要です。
お薬を使用することで、症状を軽減し、治療までの期間を短くすることができます。
症状が出ている時の注意点

・「水ぶくれ」や「かさぶた」には、なるべく触れないようにしましょう。
・人にうつさないように、水ぶくれに触れたら、石けんを使って手をきれいに洗いましょう。
・また、タオルやコップは共用しないようにしましょう。

口唇ヘルペスで来院される方が増えてきています。

「風邪をひいたあとから」、「年度末で忙しく疲れがたまって」、「環境変化のストレスがあって」など、誘因は様々ですが、ここ最近、口唇ヘルペスで来院される方が増えてきています。
気になる症状が出たら、できるだけ早めに受診しましょう!

東京ベイ幕張皮フ科
           

千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-243
BRANZ幕張
総武線「幕張駅」南口徒歩3分
京成千葉線「京成幕張駅」徒歩5分

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00
           

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。(午前9:15~/午後14:45~)
※土曜午後・日曜午後・祝日休診